【個人的年間ベスト】衝動を求めて読破! 2023年ライトノベル&二次創作ランキング

広告

この記事には広告が含まれます。

2023年も私は数多のライトノベルや二次創作小説に心を揺さぶられました。今となっては忘れられない名作ばかりです。20代後半の1個人として、喜怒哀楽、心の揺さぶられを基準にランキングを作成しました。

ファンタジーからヒューマンドラマまでごちゃ混ぜで、様々な感想が詰め込まれています。

目次

選考基準

  • 2023年に発売・公開された作品ではなく、筆者が2023年に読んだ作品を作品単位でランキング
  • ただし、いずれも2023年に続巻の発売もしくは更新があり、少なくとも2022年分は読んでいる作品とする
  • 評価基準にジャンルや喜怒哀楽の分類は問わない、心が揺さぶられるという主観である
  • 今回は一次創作・二次創作の完結、非完結を問わない。ただし完結作品の方が印象として残りやすい

個人的2023年ライトノベル&二次創作ランキング

1位 ステラ・ステップ

レインの気づき、展開の熱さ、そして読了後の圧倒的虚しさ

「ステラ・ステップ」は離れ離れになった2人が、再び集い自分だけの心の色を探し出すライトノベルです。名前を奪われたアイドルが、資源を奪い合う〈道具〉として戦わされる。独特の世界観で物語が繰り広げられます。作者は本作のジャンルを定めず、読者の思うままで良いと語るほど多くの要素を含んでいました。

共心石の真相を始め、とにかく読者の感情を激しく揺さぶるシリーズです。絵柄や淡い百合展開に興味を持った方以上に、絶望の中で輝く少女たちを見たい方におすすめしたいと考えています。

あわせて読みたい
【ステラ・ステップ 感想】アイドルが戦争の〈道具〉と化した世界への特効薬 著者:林星悟、イラスト:餡こたく『ステラ・ステップ』の感想記事です。名前を奪われたアイドルが、資源を奪い合う〈道具〉として戦わされる。独特の世界観で物語が繰...

2位タイの基準:(殿堂入りを除き)ライトノベル、一次創作、二次創作からベストの作品

2位タイ 転生王女と天才令嬢の魔法革命

魔学による環境変化、すれ違った愛情、救われた少女

「転生王女と天才令嬢の魔法革命」は魔法が宗教として根付いた国を舞台としたファンタジー小説です。魔法が使えない主人公が憧れを叶えようと暴走する様が描かれます。アニスフィアは夢を追いかけた結果、一段階人から外れてしまいました。ユフィリアは夢を描くことができ、寄り添う先が見つかりました。

私は特に2巻をおすすめとして挙げています。何故なら想いを貯め続けた王子と発散し続けた王女。少女を救った王女と少女を策に巻き込んだ王子。互いが互いを王にしたい。愛しているはずなのに、勝手に傷ついて狂ってしまう。対照的に報われない姉弟を見事なまでに書いていたからです

空を舞える者アニスフィア・ウィン・パレッティアには、地に足を付けることを選ぶ権利があった。

翼を持たぬ者アルガルド・ボナ・パレッティアには、何かを選ぶという選択肢がなかった。

他にもこの2巻をおすすめ小説として挙げるでしょう。

  • ユフィリアが夢を選び、アニスフィアの自己犠牲を否定した3巻
  • アニスフィアが自己として羽ばたき真に世界に生きるようになった6巻

これだけ強い魅力と思いがあることから、当初は単独1位の予定でした。しかし、順位を変えた理由は単純で、2023年の個人的な総評に相応しいか否かです。冬アニメをやっていたが、原作中心で読んでいて6巻で一区切りついていた本作。2023年に刊行され、今後の展開が楽しみなステラ・ステップ。本当に個人的な差で優劣を付けています。

ファンタジー好きで百合に強い抵抗感がない方であれば、誰にでもおすすめしたいシリーズです。

あわせて読みたい
【転生王女と天才令嬢の魔法革命 2巻 感想】アルガルドの願い×アニスフィアの独走 鴉ぴえろによる『転生王女と転生令嬢の魔法革命』は魔法が宗教として根付いた国を舞台としています。第2巻は第1章の後半として、なぜアルガルドはユフィリアとの婚約...

2位タイ TS衛生兵さんの成り上がり

小説家になろう
TS衛生兵さんの成り上がり R15 異世界転生 オリジナル戦記 残酷な描写 性転換 TS転生 なり上がり 無表情敬語貧乳女兵士

支えてくれた人々の死、少女の変容、望まない成り上がり

『TS衛生兵さんの成り上がり(書籍版:TS衛生兵さんの戦場日記)』はFPSのトッププレイヤーが魔法のある第一次世界大戦時代へTS転生し、地獄のような戦争に巻き込まれるローファンタジーです。孤児院で生活し、回復魔法の適性から兵に入れば隊長に骨折するまで殴られ、仲良くなった人とは大体死別する。生き残るのは悪魔だけという絶望的な世界で、少女は一流の兵隊として成り上がっていきます。

本作を象徴する言葉は『優しい人から先に死んでいく』です。作者はどうすれば人の心に傷を付けられるか理解しています。最初は低評価でも、次第に良いことをするシーンが挿入されていきます。上がっていった好感度を確かめて、死へ突き落とします。故にハーメルンのコメントでは、良い人の描写があると覚悟を決められ、その度に上回る描写で返されるといった流れが繰り返されていました。

本作のガーバック隊長ほど死後に評価の上がったキャラクターは少ないでしょう。最初は過剰な暴力を振るい、前線訓練を衛生兵の主人公に施しています。実際前半のコメントを見ると厳しい評価です。しかし、彼のいた環境を体験し、無条件降伏を蹴る無能な政府を知り、屍を越えていくうちに読者は気づきます。主人公を生き延びさせ、国のために行っていた適正なレベルだったのだと。大局観と現地の両方を知ったうえで、上層部に適切な要望を送っていたと。2章と前半で亡くなったガーバックもまた、優しいから死んだ人でした。

本作は戦時中を舞台にしたファンタジー作品が好きな人、感情の高低差を味わいたい人へおすすめします。

2位タイ マギアレコードRTA ワルプルギス撃破ルート南凪チャート

走者のガバとリカバリー、少女の決意、想定外の√からのグランドエンド

『マギアレコードRTA ワルプルギス撃破ルート南凪チャート』は無表情で不器用な少女が周囲に手を差し出されるまでを描いた物語です。主人公帆秋くれはは、対象を停める力を持った魔法少女です。RTA走者の知識と彼女本来の性質が融合して、好きなものを無償で送りつけて友好度を稼ごうとしていました。『南凪の不審者』と名付けられた少女は、今日も変わらず過ごし続けようとします停まった少女が周囲の力を借りて振り切る姿が魅力的でした。

RTA部分で言うと原作による爆弾のリカバリーが素晴らしい作品です。3年半(141話)と長期に連載していたがゆえに、ソーシャルゲームのストーリーも進んでいきました。そこで明かされるラスボスとの友好問題。最後は原作よりも大層派手なことになっていましたが、無事に着地することができました。

原作を知っている人すべてに一度読んでみて欲しい二次創作だと考えています。

あわせて読みたい
【マギレコ二次創作_紹介】マギアレコードRTA ワルプルギス撃破ルート南凪チャート みみずくやしき作『マギアレコードRTA ワルプルギス撃破ルート南凪チャート』は無表情で不器用な少女が周囲に手を差し出されるまでを描いた物語です。主人公帆秋くれは...

5位 僕らは『読み』を間違える

文豪作品への尖った感想・推理、恋の読み違え

1年前の未練を追いかけた3人を中心にしたライトノベルです。信条を定めた後に両思いだと勘違いした。一言が足りずに恋人を失った。素直に想いが伝えられず片思いのまま道を違えた。偶然出会った3人にトラブルメーカーの太陽少女を加えて、かつての未練へと向き合っていきます

彼らは事件の裏にある恋心を『読み』違えていきます。けれど勘違いによるコメディではありません。作者はミステリーと評していますが、私は青春劇ととらえました。本と絡めた群像劇が好きな人、絡み合った青春模様が好きな人へおすすめします

あわせて読みたい
【僕らは『読み』を間違える 感想】ひねった感想と青春の読み外し 水鏡月聖「僕らは『読み』を間違える」は1年前の未練を追いかけた3人を中心にしたライトノベルです。信条を定めた後に両思いだと勘違いした。一言が足りずに恋人を失...

6位タイの基準:特長的な部分があり何度も読み返したくなる作品

6位タイ VTuberのエンディング、買い取ります。

変わらない推しへの愛情、VTuberへの想い入れの違い

人生を賭けるほど推していたVTuberが炎上で蒸発した。『VTuberのエンディング、買い取ります。』は炎上を促進するブログを運営するほど闇堕ちした主人公が、誰かを探し求めるヒューマンドラマです。VTuberを題材にした一次創作、ライトノベルはここ2、3年で急増し、幾つかはアニメ化にまで至っています。その中でVTuberを終わらせるという珍しいところに本作は焦点を当てています。

VTuberを辞めたいヒロインを登場させることで主人公に正義の役割を持たせた点、主人公の目的を最後まで隠すことでカタルシスを演出した点は見事だと思います。現在1巻までしか読み終えていません(積んでる状態)が、一通り目的が達成された後どう展開するのか気になっています。

VTuberへ思い入れの深い人、普通の人が人生を捧げて求めるものに憧れる人へおすすめのライトノベルです。

6位タイ 非科学的な犯罪事件を解決するために必要なものは何ですか?

KADOKAWAオフィシャルサイト
非科学的な犯罪事件を解決するために必要なものは何ですか? ライトノベル「非科学的な犯罪事件を解決するために必要なものは何ですか?」のあらすじ、最新情報をKADOKAWA公式サイトより。これが、異能の関わる事件ですよ

主人公を取り巻く世界観、主人公による圧倒とビビりのギャップ

目が死んでいる以外特段目立つところのない女子高生・佐取燐香には家族にも隠している秘密があった。この世界には人並外れた“力”を持つ者が存在すること。そして――自身もその一人であるということ。他人の精神に干渉する力をもつ燐香はその力を隠しひっそりと生きていくはずだったのだが……ある日巻き込まれたバスジャック事件で異能犯罪について独り捜査にあたる警察官・神楽坂と出会ったことをきっかけに、次第に異能犯罪の渦に飲み込まれていく――。ときどきポンコツな女子高生と正義に熱い警察官が挑む異能ミステリー、開幕!

©KADOKAWA CORPORATION 2023

『非科学的な犯罪事件を解決するために必要なものは何ですか?』は元最強の少女が、自分の黒歴史を隠しながら異能犯罪に巻き込まれていく現代ファンタジーです。最強と聞くと最強系の主人公を思い浮かべるかもしれません。しかし、本作の主人公燐香は一味違います。普段はとてつもないぽんこつですが、家族を守る想いだけは芯が通っています。家族を守るためならば命を賭けて異能を使い、世界最強クラスの犯罪者と渡り合っていました。

戦闘シーンが苦手な人でも楽しめる戦闘描写の数々や真面目にぽんこつだから面白い主人公像、共感できるキャラクター心理と本作の魅力はたくさんあります。ただ、本拠地のハーメルンが章ごとにまとめて投稿するスタンスの都合で更新が4月になっているのです。今年前期で記憶がおぼろげになっていた点、5位以上にある現実においても考えさせられる要素が薄い点からこの順位としました。

戦闘シーンは苦手だけど異能ミステリーが好きな人、読みやすく充実した一次創作を探している人なら必ず楽しめると思っています。

たいへん喜ばしいことに、2024年1月末に文庫化が決定しました。第1章の頃から追っていた作品なので感慨深いです。

6位タイ メインヒロイン面した謎の美少女ごっこがしたい!

二面性による勘違いの面白さ、主人公の選択と自己犠牲、堂々のオチ

英雄となっている親友に対して、謎の美少女ごっこがしたい。よこしまな思いから主人公はオーバーテクノロジーの変身アイテムを作り上げ、謎の美少女コクとして親友をたぶらかしたかった現代ファンタジーです。当初はボロが出まくっていたコメディです。しかし、本物の謎の美少女を保護したことをきっかけに、自己犠牲を強いられるバトル展開が追加されます。周りを大切にしつつ軸がぶれない主人公の姿勢が魅力です。

順位の理由は2020年の連載時からの思い入れ、待ったかいのある秀逸なオチが面白かったからです。自分がやったことを相手にやられる。最後の最後に如何に自分勝手だったか思い知らされた主人公は、今後どうやって責任を取っていくのでしょうか。想像を掻き立てられます。

コメディ要素とヒロインが主人公をからかう展開が好きな人、自己犠牲的に周りを守る、弱者の主人公が好きな人におすすめの作品でした。

6位タイ 迷宮狂走曲~RPG要素があるエロゲのRPG部分にドはまりしてエロそっちのけでハクスラするタイプの転生者~

練り込まれた設定、主人公と周囲のギャップ

『迷宮狂走曲~RPG要素があるエロゲのRPG部分にドはまりしてエロそっちのけでハクスラするタイプの転生者~【書籍版:迷宮狂走曲~エロゲ世界なのにエロそっちのけでひたすら最強を目指すモブ転生者~】』はゲーム知識を完全に覚えた主人公が、エロゲ―なのにひたすらダンジョンをゲーム感覚で攻略していく異世界ファンタジーです。

負けたら老若男女関係なく尊厳を破壊される。だからダンジョン内で絶対に体力が0にならないように、徹底的に防具で身を守り、体力が上がるスキルが必須とされる世界観です。しかし、主人公は背水スキルのために自ら体力を削り、ドロップ厳選のためにボスを殺しては復活させるを繰り返し、師匠を殺したモンスター種をトラウマから根絶させ……プレイヤーがゲームだからしてきたことを、命を賭けていともたやすくしていきました

仮想的なゲームを攻略していく主人公と周りの常識のギャップを楽しめるだけでなく、本作は設定も練り込まれています。ギャグの1つ1つにこだわられている点は、さすが書籍化されている作品だと感心しました。

10位タイの基準:作品の大きな不満がないうえで、1箇所以上尖った面白さがあった王道作品

10位タイ 清楚怪盗の切り札、俺。

孤高から共闘への変化、綺麗にまとまった王道ファンタジー

『清楚怪盗の切り札、俺。』は清楚と怪盗のギャップが印象に残るファンタジー小説です。捨て子の主人公アッシュにとって、因縁の相手は王女と婚姻を結べるほどの格上の存在でした。清楚怪盗を自称する少女ノアにスカウトされ、なし崩しで協力することになります。

本作を通して主人公アッシュの行動理念が復讐から打倒へ変化していく印象を受けました。独りで盗むことを是として、誰かの協力を強く拒んでいます。『清楚に盗む』ことを重視し、恋心のために近づこうとする怪盗ノア。『人助け』に財の大半を捧げ、無償の愛を振りまく王女シンシア。我の強い2人によって、アッシュは誰かの隣にいる意義を見出していきました。

あわせて読みたい
【清楚怪盗の切り札、俺。_感想】復讐を誓って清楚に盗む 鴨河著『清楚怪盗の切り札、俺。』は清楚と怪盗のギャップが印象に残るファンタジー小説です。捨て子の主人公アッシュにとって、因縁の相手は王女と婚姻を結べるほどの...

10位タイ 魔術探偵時崎狂三の事件簿

原作を活かした道具やトリック、時崎狂三らしい狂言回しの結末

「魔術探偵・時崎狂三の事件簿」は同著者「デート・ア・ライブ」のスピンオフ作品です。本編中に狂三は囁告篇帙ラジエルで魔術分野の知見を得ています。そのときの知識をきっかけに縁は生まれました。非常識な現象を引き起こす魔術工芸品アーティファクトの問題を解決するべく、狂三は探偵の役回りを任されます

地の文の狂言回しや魔術的なトリックは原作本編を思わせるものでした。一方で同級生の2人しか原作出身のキャラクターは出てこず、寂しい印象を受けます。トリックに関しても能力に限られるため、魔術工芸品の攻撃をどうやってさばいていくかに主軸が置かれていました。

最初の犯罪が最期に回帰する様は、時を司った時崎狂三らしい外伝だったと思います。元々原作が好きな人だけでなく、魔術的なミステリー作品を探している人へもおすすめです。

あわせて読みたい
【魔術探偵時崎狂三の事件簿_感想】33:40 推理の時は刻まれる 橘公司著「魔術探偵・時崎狂三の事件簿」は同著者「デート・ア・ライブ」のスピンオフ作品です。本編中に狂三は囁告篇帙の問題を解決するべく、狂三は探偵の役回りを任...

10位タイ 【本編完結】ロバ娘:ファンディングストライプ

最高速度で劣る中知恵を駆使しきった点、中学生で経営に手を出す多面性、JWCを見事に再現

『ロバ娘:ファンディングストライプ』は第1回JWCに出場したサバンナストライプ(シマウマ=ウマよりロバ)がウマ娘となり、夢のJWCを再現するために活動する現代ファンタジーです。シマウマは超長距離の気質ですが、気性が荒く競馬に適さないとされています。気性の荒さは転生者特有の達観思考で、競馬に適さない距離は策謀で。弱点を補った少女は、最強とはいえずとも輝かしい成績を残しました。

この中学生は褐色ロリな見た目に反して相当厄介です。JWCの開催のためと偵察のために会社を興し、学内で飲食業を営んでいます。本番では逃げかと思えば先行も差しもいける。毎度の如く違った作戦(通称;脚質が煽り)を持ってくるため、対戦相手もそうですがトレーナーが大打撃を受けていました。最低成績が有馬記念の5位と非常に強く、彼女のスタイルを真似ようとしているウマ娘も現れる始末。この世界において彼女の活躍は歴史に残る偉業でした。

しかし、個人的に本作最大の魅力はJWCの必殺技の再現度だと思っています。理解不能なレベルの奇行をどうやってウマ娘へ落とし込むか。サバンナストライプのアフリカンタービンは尻尾を回して加速しているだけなので簡単です。ただ他はそう簡単にはいきません。カニ歩きの2足歩行、身体が伸びるリムジン種、フェロモンの力で他の馬に運んでもらう、他の馬を踏んづけて加速する……。実際どう再現してみせたのかは本編を読んでほしいと思います。

JWC:Japan World Cupという日本競馬連盟のおふざけでできた架空の大会。2足歩行のスシウォークがまともに思えるほどとんちきな演出が特徴。

10位タイ ボーイ・イン・ザ・シンデレラ

勘違いから始まった物語、聖人ばかりの優しい世界、魅力を自覚した少年

『ボーイ・ザ・シンデレラ』はお人好しの少年が女子アイドルユニットに入り、強みと自信を身に付けていくシンデレラストーリーです。姉に勝手に送られた書類選考が通った。主人公詩緒が質問するまで審査員の誰もが男性であると気付かず、見張るほどの才能からアイドルになってしまいます。

本作の魅力はキャラクターが活き活きとしているところに由来しています。誠実にファンに対応しきった主人公、元々魅力的な原作(アイドルマスターシンデレラガールズ)のキャラクターたちの活躍。1人でも輝きを失っていたら成り立たないストーリーで、作者の原作愛を感じられる作品でした。

気が付けばお昼であることに少し驚いて、もうお昼かぁ、と休憩がてらスマホを見る。

SNSを開くとアンケートの集計結果が出ており、もっと伸ばすが最多得票で困惑してしまう。

正直、彼としては髪を切りたかったのだが、ファンの期待はそうではないのか、と理想と現実のギャップを感じたのだった。

 

「どこまで伸ばそうかな」

 

とは言っても詩緒は満更でもない様子で、多くのファンに応えることが喜びとなっているし、伸ばして色んな髪型を試してみたいとも考えていた。

それにファンから可愛いと言われることも悪くないと感じており、いや、むしろ嬉しいとさえ感じているのでロングヘアで可愛い髪型にも挑戦したいと密かに企てていた。

 

寄せられたコメントにも色々と好意的な意見が書き込まれていて、ベッドにダイブして枕に顔を埋めながらパタパタと喜びを表現する。

14th stage : “Some things can only be done now.”より自然体で可愛い描写

番外編:喜怒哀楽とは別に紹介したい2作

負けヒロインが多すぎる!

理由:失恋からの変化はたいへん魅力的(6位タイ相当)なのだが、それ以上に郷土愛として語りたいことが多い。感想記事を執筆したのは2023年だが、注目したい部分に2023年の印象がほとんどなく昔ながらの印象を受けたから。

「負けヒロインが多すぎる!」は恋の争いに負けたヒロインが恋愛感情なしで主人公に接近し、ぼっち至上主義の考え方を改めていく物語です。カップルの恋愛描写を省くが、マケインの失恋は発散してもくすぶる様子を映す描写が印象に残りました。

あわせて読みたい
【負けヒロインが多すぎる! 感想】終わらされた恋と第二ステージ 雨森たきび作、イラストいみぎむるによる著書「負けヒロインが多すぎる!」(通称マケイン)の感想・紹介記事です。恋の争いに負けたこととなったヒロインが恋愛感情な...

TSしたから隠れてダンジョンに潜ってた僕がアイドルたちに身バレして有名配信者になる話。 ~レンジャースキルで「ヘッドショット系幼女」って呼ばれたりダンジョンの秘密に囚われたりする配信~

理由:ストーリー度外視でキャラクターを楽しむタイプの作品。

あずもももによる本作は、TSして物凄い力を手に入れた主人公が、無自覚に専門家へダメージを与えていく異世界ファンタジーです。掲示板形式を含めて、主人公ハルの突拍子の無い動きに支えられている印象がありました。

作者の場合、絵が描ける点の方が注目です。普段からTS関連(お兄ちゃんはおしまい! の緒山まひろが多い)の絵を描いており、当然主人公ハルの絵も含まれています。絵の可愛さは文句なく、個人的にはそちらの方をおすすめしたいため番外編送りとしました。

まとめ:ライトノベルは今後に注目、二次創作は追っていた作品の一区切り

二次創作をよく読む私としては意外な、比較的一次創作が多く入った年でした。追っていた作品が続々と一完結し、次の作品が中々見つからないからかもしれません。

そのうえで最後まで1位争いをしていたのが『ステラ・ステップ』と『転生王女と天才令嬢の魔法革命』でした。どちらも考えさせられるテーマを持った作品で、それぞれ独立して記事を出しています。最終的には2023年に大きな転機を迎えた前者をトップに挙げました。どちらも新しい章がまだまだ続きそうで今後に注目していきたいです。

  • 1位 ステラ・ステップ

(殿堂入りを除き)ライトノベル、一次創作、二次創作からベストの作品

  • 2位タイ 転生王女と天才令嬢の魔法革命
  • 2位タイ TS衛生兵さんの成り上がり
  • 2位タイ マギアレコードRTA ワルプルギス撃破ルート南凪チャート

5位以降の基準:特長的な部分があり、何度も読み返したくなる作品

  • 5位 僕らは『読み』を間違える
  • 6位タイ VTuberのエンディング、買い取ります。
  • 6位タイ 非科学的な犯罪事件を解決するために必要なものは何ですか?
  • 6位タイ メインヒロイン面した謎の美少女ごっこがしたい!
  • 6位タイ 迷宮狂走曲~RPG要素があるエロゲのRPG部分にドはまりしてエロそっちのけでハクスラするタイプの転生者~

10位タイの基準:作品の大きな不満がないうえで、1箇所以上尖った面白さがあった王道作品

  • 10位タイ 清楚怪盗の切り札、俺。
  • 10位タイ 魔術探偵時崎狂三の事件簿
  • 10位タイ 【本編完結】ロバ娘:ファンディングストライプ
  • 10位タイ ボーイ・イン・ザ・シンデレラ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次