オーディオブックサイト比較でわかった 定番2社と中小勢力の違いとは?

広告

この記事には広告が含まれます。

オーディオブックに興味はあるけど、自分にどのサイトが合っているか分からない。

オーディオブック 比較で出てくる上位サイトから紹介されているサービスを取り上げ、それぞれのサービスの魅力を抽出してきました

定番サイトAudibleとaudiobook.jpはコンテンツ量に長け、それ以外の中小勢力は1つの分野に特化しています。

総じて上位サイトは万人に魅力的な定番サイトをおすすめしています

どうして大手2社をおすすめしているか、個性の現れる中小サイトをまとめたうえで判断していきました。

本記事は下のツイートを元にして作られています。

本記事で作成した表およびおすすめポイント

スクロールできます
Audibleaudiobook.jphimalayaLisBodigigi(でじじ)フライヤーkikubonGooglePlayブックスオーディオブックHQLibriVoxApple Booksdwango.jp AUDIOBOOK
魅力コンテンツ量が圧倒的(12万以上、和書約20,000
使いやすさの高さ
聴き放題とチケット制の両立
コンテンツ量の多さ(和書15,000以上
語学学習のコンテンツ量が充実
ビジネスマン向け
講演・落語など珍しいコンテンツ古典名著や怪談が多い
音声ファイルでダウンロード
ビジネス書のコンテンツが多い
厳選されたビジネス書や教養書が10分で要約されてい
無料で300以上聴ける
SF・ミステリーが中心
プレビューが用意されており、冒頭無料昔の文芸書(英語)が中心
250円のアプリ買い切り型
パブリックドメインを配信する無料アプリAppleIDでログイン
購入書籍はファミリー共有機能でシェア可能
KADOKAWAの書籍のラインナップが豊富
ポイントは最新楽曲の購入と共用できる
my-best
メディアインフォ
ReRe
Appliv
Reajoy
みみコレ
aumo
サイト名Audibleaudiobook.jphimalayaLisBodigigiフライヤーkikubonGooglePlayブックスオーディオブックHQLibriVoxApple Booksdwango.jp AUDIOBOOK
価格(聴き放題)1,500円1,330円750円1,650円1,650円
(2冊)
2,200円買い切りのみ買い切りのみ250円(アプリ買い切り)無料買い切りのみ買い切りのみ
リンクリンクリンクリンクリンクリンクリンクリンクリンクリンクリンクリンクリンク
各サイトの○=3~5位、△=6位以降

参考:別記事で作った比較表およびおすすめサービス

スクロールできます

Audible

audiobook.jp
(聴き放題会員)

audiobook.jp
(月額会員)
タイトル数約12万冊
(日本語書籍約2万冊)
日本語書籍約1,5000冊日本語書籍約40,000冊
追加料金、割引制度対象外でも30%オフなし全て30%オフで購入
ジャンル大半の分野に対応
文学・ビジネスの比率が高め
ビジネス書中心
最新作品一部対応非対応対応
倍速機能0.5~3.5倍速、30秒刻み0.5~4.0倍速、10秒刻み
ストリーミング再生対応非対応
人気小説家のタイトル数多い少ない
声優起用の宣伝積極的消極的
声優朗読作品の質少人数、声優重視多人数、配役重視
ライトノベル作品数
(2023/12/20)
1,618~1,668冊[1]約700冊約790冊
ビジネス書作品数
(2023/12/20)
1,679~1,723冊[1]約1.350冊約3,150冊
その他特長レビュー機能聴く日経
月額料金(税込)1,500円1,330円(月額プラン)
833円(年額プラン)
1,100~33,000円
おすすめは2.200円
無料体験期間通常1ヶ月
キャンペーン時2,3ヶ月
14日間非対応
[1]Amazon系共通で、検索結果が一定数までしか出力されない仕様があるため

小説分野など幅広い分野の本を自由時間で聴きたい

Audibleを体験してみる

スキマ時間でビジネスの知識をとにかく身に付けたい

audiobook.jpを体験してみる

目次

『オーディオブック 比較』で上位表示されているサイト

各サイトのランキングをまとめていき、得意分野を要約していきます。

メモ内部のデータは元サイトに準拠しています。また箇条書き型は並列表示、数字型はランキング表示となっていました。

【2023年】オーディオブックのおすすめ人気ランキング7選【徹底比較】

  • サイトリンク:https://my-best.com/7349
  • 評価基準:コンテンツの質(ビジネス、語学学習、小説)、使いやすさ、購入価格に対するお得度(小説、ビジネス)
  • 比較サイト:Audible、audiobook.jp、ヒマラヤ、LisBo、でじじ、フライヤー、kikubon

SEOでトップに君臨しているのは、人気比較サイトmy-bestの記事でした。大手なだけあって、1つの記事に情報が集約されています。

図式も多く、オーディオブック初心者でも見やすい作りとなっていました。

  1. Audible コンテンツ量が全ジャンルで圧倒的、使いやすさも抜群
  2. audiobook.jp 聴き放題とチケット制の両立、購入価格に対するお得度が高い
  3. ヒマラヤ 語学学習のコンテンツ量はNo.2、聴き放題が750円/月と安くお得度が高い
  4. LisBo 講演・落語・法話など珍しい音声コンテンツ中心、月額1,650円とやや高め
  5. でじじ 古典名著や怪談が多く文芸作品はまずまず、月額1,650円で毎月2冊ダウンロード可能
  6. フライヤー ビジネス書のコンテンツ量はNo.2、メインが要約サービスなので価格が高い
  7. kikubon 無料で聴けるコンテンツは300以上、コンテンツ量で他サービスに劣る

オーディオブックのおすすめ7社を徹底比較!無料で試せる聴き放題サービスも紹介!

  • サイトリンク:https://296.fm/media/audiobook-best/
  • 評価基準:コンテンツのラインナップ、価格、補助機能、無料トライアル
  • 比較サイト:Audible、audiobook.jp、himalaya、kikubon、GooglePlayブックス、でじじ、LisBo

ついでメディアインフォ様の比較記事になります。

評価基準にも無料トライアル期間の有無が加わり、リスト形式となっています。

  • Audible 他社を圧倒する膨大なコンテンツ量、様々なニーズに答えられる
  • audiobook.jp 聴き放題プランとチケットプランの両立、割引サービスの多さ
  • himalaya 中英文のラインナップが豊富、月額プランは750円(税込)でリーズナブル
  • kikubon SF・ファンタジー・ミステリーなどの長編小説が多い、無料で350以上の作品が見られる
  • GooglePlayブックス すべて買い切り制、プレビューが用意されており冒頭が無料で聴ける
  • でじじ オーディオブックが音声ファイルのダウンロード、1,650円(月額、税込)で毎月2冊ダウンロード
  • LisBo 文化人の講演や話芸などが中心、専用のアプリはないがユニークさが上回る

【2023年】オーディオブックのおすすめ6選|Audibleとaudiobook.jpの比較も

  • サイトリンク:https://www.rere.jp/beginners/29958/
  • 評価基準:料金システム、ジャンル・コンテンツ数、無料期間、対応デバイス、便利機能
  • 比較サイト:Audible、audiobook.jp、Himalaya FM、Kikubon、degigi、オーディオブックHQ

趣味と出逢うメディアサイトReReの比較記事です。

オーディオブックと電子書籍を比較した後、6サービスのそれぞれを比較しています。

まとめが『無料体験でオーディオブックを試してみよう』ということもあり、どれだけ無料で使えるかに焦点を合わせていました。

  • Audible 40万タイトル(聴き放題12万冊以上)という非常に充実したラインナップ、30日間の無料体験
  • audiobook.jp 聴き放題プランとチケットプランの両立、聴き放題プランでは和書を中心に約15,000冊以上(Audibleは20,000冊程度)
  • Himalaya FM ビジネスマン向けのオーディオブックや音声コラム、30日間の無料体験
  • Kikubon 1冊500~2,000円の買い切り型、370作品以上無料で聴ける
  • digigi 日本文学や童話、ビジネス書を中心に2,200作品、CD版の購入も可能
  • オーディオブックHQ 著作権フリーとなった昔の文芸書(英語)を中心に約30万冊、250円(税込)払えばそれ以降無料

【2023】オーディオブック人気6選 おすすめは「Audible」「audiobook.jp」

  • サイトリンク:https://mag.app-liv.jp/archive/118020/
  • 評価基準:ジャンル・取扱い冊数、料金システム、機能性、声優、無料期間
  • 比較サイト:Audible、audiobook.jp、himalaya、kikubon、でじじ、LisBo

おたすけスマホ情報サイトApplivによる比較記事です。

Abemaマンガの主張が激しい問題を除けば、汎用的な構成をしています。

聴きたい分野の取扱い冊数を重要視しており、幅広い分野でラインナップのある大手2社(Audible、audiobook.jp)を推奨していました。

  • Audible 聴き放題12万冊以上(オールジャンル)、8割以上は洋書、角川スニーカー文庫などここでしか聴けない会社も
  • audiobook.jp 聴き放題1.5万冊以上(オールジャンル)、利用冊数に応じて料金プランを柔軟に変更できる
  • Himalaya FM 聴き放題1万冊以上(ビジネス中心)、ビジネス向けポッドキャストも多数配信
  • Kikubon 750冊以上(SF、ミステリー中心)、「銀河英雄伝説」「創竜伝」など限定タイトルも
  • でじじ 3,500冊以上(古典文学・怪談中心
  • LisBo 4,500冊以上(講演・落語中心)、初月無料

【最新2023年】オーディオブックおすすめ比較!あなたにぴったりのサービスは?

  • サイトリンク:https://reajoy.net/audio-book/21861/
  • 評価基準:料金システム、品揃え、機能性、無料期間、アプリの使い勝手
  • 比較サイト:Audible、audiobook.jp、himalaya、kikubon、でじじ、LisBo、GooglePlay、LibriVox

漫画のキャラクターの強さランキングが人気記事となっていた、Reajoyの比較記事です。

書評や漫画の記事が数百記事書かれている中、4記事だけほっそりと存在しています。

内容はオーソドックスで、小説に寄っているわけではありません

  1. Audible 業界最多のラインナップ、洗練されたデザイン
  2. audiobook.jp 豊富な和書のラインナップ、アプリの使いやすさ
  3. でじじ 『シャーロックホームズ』や『世界の神話シリーズ』など特集が秀逸
  4. himalaya ラジオ番組を豊富に用意されている
  5. kikubon 芥川龍之介や夏目漱石など文学作品が200冊以上無料
  6. LisBo 1960年代に活躍していた人の講演会を聴ける
  7. GooglePlay 1,000円以下で購入できる作品が豊富
  8. LibriVox パブリックドメインの朗読音声を配信する無料アプリ

おすすめオーディオブック5社を比較!人気ランキング1位はこのサービス

  • サイトリンク:https://reajoy.net/audio-book/21861/
  • 評価基準:料金システム、品揃え、無料期間、料金、使い勝手
  • 比較サイト:Audible、audiobook.jp、himalaya、kikubon、digigi

オーディオブックを中心に取り扱うサイト、みみコレが満を持して出した比較記事です。

最初にAudibleを推したうえで、5社比較を出しています。

Audible、audiobook.jp、Himalayaは個別記事が用意されていました。

  1. Audible 「オーディオブックを利用するなら、オーディブル以外は考えられない」と言い切るほどサービスが充実
  2. audiobook.jp 毎月1~2冊しか読まず、とにかく月額料金を安くおさえたい人向け
  3. Himalaya FM 月額プランでは最安値(年間プランだと625円になる)
  4. digigi 文芸書のコンテンツが充実
  5. Kikubon 一部作品は無料で読める

【2023年最新】オーディオブックおすすめ10選!選び方や人気サービス比較も

  • サイトリンク:https://aumo.jp/articles/1259509
  • 評価基準:料金システム、無料期間、品揃え、使い勝手
  • 比較サイト:Audible、audiobook.jp、himalaya、kikubon、digigi、LisBo、フライヤー、GooglePlay、Apple Books、dwango.jp AUDIOBOOK

おでかけや観光を中心とする総合メディアaumoの比較記事です。

今回の記事抽出の中で最も多い10サービスを比較検討しています。

  • Audible 幅広いジャンルが揃っていて月額1,500円(税込)、30日間無料お試し
  • audiobook.jp 聴き放題15,000作以上、児童文学が揃っている
  • Kikubon 無料会員登録をすれば青空文庫作品を無料で聴ける
  • digigi オーディオブックと電子書籍を使い分けられる
  • himalaya ヒーリングミュージックも利用できる、30日間無料お試し
  • LisBo 講演や文芸といったユニークなコンテンツが豊富、最大30日間無料(月末まで)
  • フライヤー 厳選されたビジネス書や教養書が10分で要約
  • Apple Books AppleIDでログイン、購入書籍はファミリー共有機能でシェア可能
  • Google Play 無料サンプルがあり内容を確認してから購入できる
  • dwango.jp AUDIOBOOK KADOKAWAの書籍のラインナップが豊富、ポイントは最新楽曲の購入と共用できる

データまとめ:中小で差別化されているが、おすすめは大手2社で一致

スクロールできます
Audibleaudiobook.jphimalayaLisBodigigi(でじじ)フライヤーkikubonGooglePlayブックスオーディオブックHQLibriVoxApple Booksdwango.jp AUDIOBOOK
魅力コンテンツ量が圧倒的(12万以上、和書約20,000
使いやすさの高さ
聴き放題とチケット制の両立
コンテンツ量の多さ(和書15,000以上
語学学習のコンテンツ量が充実
ビジネスマン向け
講演・落語など珍しいコンテンツ古典名著や怪談が多い
音声ファイルでダウンロード
ビジネス書のコンテンツが多い
厳選されたビジネス書や教養書が10分で要約されてい
無料で300以上聴ける
SF・ミステリーが中心
プレビューが用意されており、冒頭無料昔の文芸書(英語)が中心
250円のアプリ買い切り型
パブリックドメインを配信する無料アプリAppleIDでログイン
購入書籍はファミリー共有機能でシェア可能
KADOKAWAの書籍のラインナップが豊富
ポイントは最新楽曲の購入と共用できる
my-best
メディアインフォ
ReRe
Appliv
Reajoy
みみコレ
aumo
サイト名Audibleaudiobook.jphimalayaLisBodigigiフライヤーkikubonGooglePlayブックスオーディオブックHQLibriVoxApple Booksdwango.jp AUDIOBOOK
価格(聴き放題)1,500円1,330円750円1,650円1,650円
(2冊)
2,200円買い切りのみ買い切りのみ250円(アプリ買い切り)無料買い切りのみ買い切りのみ
リンクリンクリンクリンクリンクリンクリンクリンクリンクリンクリンクリンクリンク
各サイトの○=3~5位、△=6位以降

オーディオブック 比較で出てくる上位サイトから紹介されているサービスを取り上げ、それぞれのサービスの魅力を抽出してきました

定番サイトAudibleとaudiobook.jpはコンテンツ量に長け、それ以外の中小勢力は1つの分野に特化しています。

総じて上位サイトは万人に魅力的な定番サイトをおすすめしています

コンテンツ量が中小の数倍以上なうえ、コンテンツの質も高く、アプリの使い勝手も良いからです。

では中小サービスはどう差別化しているのでしょうか。分かりやすいのはLisBoやフライヤーのような、そのサービス限定のコンテンツを配信する方法です。

またコンテンツの質と共に価格を抑える手段もあり、himalayaやkikubonが実装しています。

こうしてまとめていますが、各サービスをまとめたうえでそれでも定番サイトをおすすめします

もし定番サイト2社で悩んでいる場合、小説を聴きたいか、ビジネス書に特化して聴きたいかで判断できます。

小説分野など幅広い分野の本を自由時間で聴きたい

Audibleを体験してみる

スキマ時間でビジネスの知識をとにかく身に付けたい

audiobook.jpを体験してみる

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次