声優朗読が豊富! Audibleとaudiobook.jpをコストからタイトル数まで徹底比較

広告

この記事には広告が含まれます。

Audibleとaudiobook.jpは、優れたナレーションで多くのファンを魅了している定額制のオーディオブックサービスです。豊富な朗読作品が魅力的ですが、じっくり2つのサービスを比べると料金体系やタイトル数などに違いがあることに気づきます。

この記事では主要な朗読サイトであるAudibleとaudiobook.jpを、月額料金などのコスト、タイトル数などの量、その他機能面から徹底的に比較していきます

声優好きの方へ主に向けた内容ですが、ビジネス書目的の人でも有意義な記事になっています。

最初にどちらのサービスがおすすめか、結論を伝えておきます。

  • ビジネス書目的……細かく買うことができ、より多くの冊数を保有しているaudiobook.jp
  • 小説・エンタメ目的……特集が組まれており、特定の声優の朗読をより楽しめるAudible
  • 特に目的を定めていない……キャンペーンを利用するとAudibleの方が長く体験できる。とはいえ数冊の体験ならばどちらも試す価値がある
  • (語学学習目的……ポッドキャストを始め、洋書の性能が明らかにAudible優勢なので割愛)

小説分野など幅広い分野の本を自由時間で聴きたい

Audibleを体験してみる

スキマ時間でビジネスの知識をとにかく身に付けたい

audiobook.jpを体験してみる

目次

Audibleとaudiobook.jpの違いについて

基本プランと料金体系

audiobook.jp

audiobookは聴き放題会員と月額プランに分かれています。

聴き放題会員は月額1,330円、年額9.990円(一月あたり833円)となっており、Audibleのものよりも安くなっています。

月額会員プランは月額 1,100~33,000円を支払い、およそ10~30%プラスしたポイント(1ポイント=1円)を付与される形式です。プラン未加入と比べて30%オフで購入することができます。ただし、取得したポイントの有効期限は6か月と限られます。

Audible

AudibleはAudible会員という聴き放題プランの1つのみです。

月額1,500円とaudiobookより高い代わりに、未会員と比べて対象外の作品でも30%オフで購入できます。

タイトル数とジャンルの強み

Audible

買い切り型を含めると総タイトルは40万以上に及びます。聴き放題会員はそのうち12万冊ほどを聴くことができます。

ただし、Audibleは世界10か国以上で運営しています。日本語の書籍に換算するとおよそ2万冊程度とされていました。

Audibleのジャンルは作品数順(2023/11/23)に

  • ミステリー・スリラー・サスペンス
  • SF・ファンタジー
  • 文学・フィクション
  • ビジネス・キャリア
  • エンターテインメント・アート

となっており、文学分野全般やビジネス書の比率が高いと確認されました。しかし、20ジャンル以上に及んでいることから、非常に広い分野の書籍を聴くことができます

audiobook.jp

audiobookは日本語書籍やオリジナルのコンテンツが充実しています。日本マーケティングリサーチ機構の調査では、『3年連続オーディオブック書籍ラインナップ数日本1位(2021~)』『ビジネス書籍ラインナップ数 日本1位』を記録しました。2023年には『ビジネスパーソンが選ぶ、仕事力アップが期待できるオーディオブックサービス No.1』にも選ばれ、日本マーケティングリサーチ機構が対応する主要7社ではトップの位置を確固としました

ジャンルは比較的ビジネス書に偏っています。その分人気作品からオリジナル作品まで取り揃えている印象でした。

近年では文学分野も少しずつ増えています。

再生時の機能面

Audible

Audibleではストリーミング再生ができるようになっています。どちらにも搭載されているダウンロード再生と比べて、記録する時間や容量が必要ありません。

動画と比べれば少なくなりますが、音声ファイルも容量を必要とします。容量が少なくてもオンラインであるならば容易に再生できる点が強みです。

audiobook.jp

audiobookは再生機能面がAudibleと比べて優れています。Audibleが3.5倍速まで対応しているのに対し、audiobookは4.0倍速までとなっていました。

それよりも重要なのは巻き戻しの細かさです。早送りすればよい秒数飛ばしと比べて、直前の聴き逃したものを探せる機能は重要だと考えています。

Audibleでも30秒ごとに移動でき、十分な性能を誇っていました。audiobookは10秒ごとの移動なため、分からなくなった瞬間押すことですぐ元の地点へ戻れる点で優れています

無料体験期間

Audible

Audibleの無料期間は通常で30日間です。年数回キャンペーンがあり2ヶ月間、年1度のプライムデーには3ヶ月の無料体験キャンペーンを設けています。

また、一度無料体験した人でも12ヶ月経てば、再び体験し直すことができる点も強みです。

無料体験についてや注意事項は下の記事に詳しく解説してあります。

あわせて読みたい
Audible解約のポイントと解約後の注意点を解説 Amazonが手掛けるAudibleは、12万冊以上の朗読作品を読み放題サービスで備えています。バリエーションも豊かで、時短を意識する近年において拡大しつつあります。 月額1...
audiobook.jp

audiobook.jpでは14日間の無料体験期間を設けています。

Audibleと比較すると短く感じるかもしれません。しかし、自分がオーディオブックに向いているか判断するには十分な長さだと思います。忙しい方は、聴く時間が取れるタイミングを選んで登録してみてください。

その他の特長

audiobook.jp

audiobook.jpには『聴く日経』というビジネス書があります。これは日替わりで更新されており、その日に出た日経新聞の内容を20~30分(等速)で要約してくれるものです。

電子版は楽天証券とも提携していますが、これだけ短時間で経済ニュースのみを取り込めるのはaudiobook.jpだけでしょう。聴く日経の有用性が『ビジネスパーソンが選ぶ、仕事力アップが期待できるオーディオブックサービス No.1』に繋がっているといっても過言ではありません。

Audible

AudibleはAmazonの1サービスです。当然Amazonのレビューが見られるだけでなく、Audible独自のレビューもサイト内から閲覧することができます。どんな作品であるか、朗読者の声が聴きやすいか。朗読作品としての観点から自分が聴きたい作品を選ぶことが可能です。

Audibleとaudiobook.jpを徹底比較

人気タイトルの違い

Audible、Audiobookともに『2023年年間売上ランキングより引用』から引用しています

ビジネス書部門

順位Audibleaudiobook.jp
お金も知識も自信もない私に、稼げる副業を教えてください!!人は話し方が9割
「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方できるリーダーは、「これ」しかやらない メンバーが自ら動き出す「任せ方」のコツ
もしアドラーが上司だったら「めんどくさい」が消える脳の使い方
世界一やさしい 株の教科書 1年生「説明が上手い人」がやっていることを1冊にまとめてみた
アウトプット思考 1の情報から10の答えを導き出すプロの技術超訳 カーネギー 人を動かす
貯金すらまともにできていませんが この先ずっとお金に困らない方法を教えてください!勝てる投資家は、「これ」しかやらない MBA保有の脳科学者が教える科学的に正しい株式投資術
一瞬で自分を変えるセルフコーチング人生・キャリアのモヤモヤから自由になれる 大人の「非認知能力」を鍛える25の質問
「丁寧」なのに仕事が速い人の習慣 感謝され、利益も2倍になるビジネスの絶対法則言語化の魔力 言葉にすれば「悩み」は消える

自己啓発本部門

順位Audibleaudiobook.jp
こころの宝島願いをかなえるお清めCDブック
正しい八方美人になる秘密 人づき合いのコア夢をかなえるゾウ1
幸せに深く眠るための瞑想ユダヤ人大富豪の教え
武器になる教養30min.by 幻冬舎新書夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え
人生の結論夢をかなえるゾウ4 ガネーシャと死神
強運脳すごい準備 誰でもできるけど、誰もやっていない成功のコツ!
一生自由に豊かに生きる! 100歳時代の勝間式人生戦略ハック100夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神
言語化の魔力 言葉にすれば「悩み」は消えるロングゲーム 今、自分にとっていちばん意味のあることをするために
職業、お金持ち。習慣を変えれば人生が変わる
10今日がもっと楽しくなる行動最適化大全 ベストタイムにベストルーティンで常に「最高の1日」を作り出すすごい引き寄せ:潜在意識を飼い馴らす方法

小説部門

順位Audibleaudiobook.jp
池井戸潤「ハヤブサ消防団」朝井リョウ「正欲」
凪良 ゆう「汝、星のごとく」知念実希人「硝子の塔の殺人」
逢坂 冬馬「同士少女を、敵を撃て」相沢沙呼「medium 霊媒探偵城塚翡翠」
染井 為人「正体」結城真一郎「#真相をお話します」
朝井リョウ「正欲」東山彰良「流」
ザリガニの鳴くところ知念実希人「崩れる脳を抱きしめて」
村上 春樹「騎士団長殺し ―第1部 顕れるイデア編(上)―」東川篤哉「謎解きはディナーのあとで」
宮部みゆき「火車」長岡弘樹「教場」
呉勝浩「爆弾」塩田武士「罪の声」
10村上春樹「1Q84―BOOK1〈4月-6月〉前編」香住泰「稲荷山誠造 明日は晴れか」

人気小説家のタイトル数

新刊を扱う書店の店員によって受賞作が決まる、本屋大賞の受賞者を中心にタイトル数を比較していきます。

なお、作品数はどちらも聴き放題対応作品で数えました。

本屋大賞受賞者Audibleaudiobook.jp
小川洋子(博士の愛した数式)
恩田陸(夜のピクニック)
伊坂幸太郎(ゴールデンスランバー)
湊かなえ(告白)14
冲方丁(天地明察)1(本作)
東川篤哉(謎解きはディナーのあとで)1(本作)
三浦しをん(舟を編む)
百田尚樹(海賊と呼ばれた男)
上橋菜穂子(鹿の王)24
辻村深月(かがみの孤城)2(本作)
凪良ゆう(流浪の風)
番外編としてaudiobook.jpの人気ランキングから作者を抽出しました。
相沢沙呼
今野敏31
誉田哲也
朝井リョウ

一部audiobookのみの作品もありましたが、小説分野は明らかにAudibleの方が優れています。

audiobook.jpのランキングより、そもそも小説の需要が少ないことも要因になっていそうです。

声優の起用について

Audible

Audibleは声優特集のコーナーを作成し、声優を全面的に押し出しています。また、1つの作品を1人の声優に読ませることが多く、声優好きに向けた方針を取っていました

あわせて読みたい
【Audible 作品紹介】アニメの声優が朗読してくれるおすすめライトノベル+α Amazonが運営するAudibleでは、専門のナレーターによって感情豊かな朗読劇が行われています。 一部作品ではアニメ声優がナレーターを担当しており、アニメさながらの出...
audiobook.jp

audiobookでは声優による朗読を特に押してはいません。ライトノベルさくひんであっても、1つの小説に多数の声優・ナレーターを配備して朗読劇を行っています。配役、聴きやすさを重視した方針を取っていました

あわせて読みたい
聞き手を魅了する!声優が朗読するaudiobook10選 オーディオブックで声優が読んでくれる作品を聴きたくありませんか。 声優の表現力が光る朗読と、すでに名作として評価されている作品が融合することで、単なる読書以上...

結論:ビジネス目的ならaudiobook.jp, 小説目的ならAudibleがおすすめ

スクロールできます

Audible

audiobook
(聴き放題会員)

audiobook
(月額会員)
タイトル数約12万冊
(日本語書籍約2万冊)
日本語書籍約1,5000冊日本語書籍約40,000冊
追加料金、割引制度対象外でも30%オフなし全て30%オフで購入
ジャンル大半の分野に対応
文学・ビジネスの比率が高め
ビジネス書中心
最新作品一部対応非対応対応
倍速機能0.5~3.5倍速、30秒刻み0.5~4.0倍速、10秒刻み
ストリーミング再生対応非対応
人気小説家のタイトル数多い少ない
声優起用の宣伝積極的消極的
声優朗読作品の質少人数、声優重視多人数、配役重視
ライトノベル作品数
(2023/12/20)
1,618~1,668冊[1]約700冊約790冊
ビジネス書作品数
(2023/12/20)
1,679~1,723冊[1]約1.350冊約3,150冊
その他特長レビュー機能聴く日経
月額料金(税込)1,500円1,330円(月額プラン)
833円(年額プラン)
1,100~33,000円
おすすめは2.200円
無料体験期間通常1ヶ月
キャンペーン時2,3ヶ月
14日間非対応
[1]Amazon系共通で、検索結果が一定数までしか出力されない仕様があるため

Audibleとaudiobook.jpは、優れたナレーションで多くのファンを魅了している定額制のオーディオブックサービスです。豊富な朗読作品が魅力的ですが、じっくり2つのサービスを比べると料金体系やタイトル数などに違いがあることに気づきます。

この記事では主要な朗読サイトであるAudibleとaudiobook.jpを、月額料金などのコスト、タイトル数などの量、その他機能面から徹底的に比較していきました

Audibleは無料体験期間が長く、総タイトル数や小説分野に優れています。またストリーミング再生や声優特集、レビュー機能など、気軽にながら読書できる環境づくりを意識しているように感じました。

audiobook.jpは聴く日経を始めとしたビジネス分野、日本語の書籍数に秀でています。会員数250万人を突破し、需要の大半がビジネス分野に特化しています。画面を見られないときでも情報を収集できる環境づくりを意識しているように感じました。

以上より、小説分野など幅広い分野の本を聴きたいのならばAudibleを、ビジネスの知識をとにかく身に付けたいのならばaudiobook.jpをおすすめします。

小説分野など幅広い分野の本を自由時間で聴きたい

Audibleを体験してみる

スキマ時間でビジネスの知識をとにかく身に付けたい

audiobook.jpを体験してみる

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次