2017-12

おすすめ本

伊坂幸太郎「ゴールデンスランバー」 冤罪の闇から逃げ切れるか

青柳雅春は首相を暗殺した犯人にされた。身に覚えのない言い掛かりを偽装され報道される。社会的に追い詰められていく彼の前に手を差し出すのは……信頼を信条とする主人公が、抗い逃走する物語。 伊坂幸太郎作「ゴールデンスランバー」の紹介記事となっています。
実用書

同じ失敗を繰り返さないために、今知れること【失敗百選】

似たような失敗を何度もしたくない、そんな人に読んでほしい作品が中尾正之作「失敗百選 41の原因から未来の失敗を予測する」です。これは「失敗学」の学問について、具体的な12の中分類と41の小分類に基づいた100個の失敗例を紹介した本になっています。
大衆小説

百田尚樹「海賊と呼ばれた男(上)」 国岡鐵造の3つの主義

百田尚樹作「海賊と呼ばれた男 上巻」の紹介および、主人公国岡鐡造の主張について簡単に書き記した記事になっています。異質な経営者であった出光佐三をモデルにした彼が、金銭を失った会社を、命がけで守った社員をどう動かすのか。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました