【2022最新版】会員登録から退会まで まんが王国の評判を探る

この記事は約10分で読めます。

まんが王国はお得感No.1を謡う漫画専門の買い切り型サービスです。広告のインパクトの大きさから覚える人もいるかもしれません。

電子書籍の候補としてはどうでしょうか。幅広い出版社の書籍を扱っていること、非常に高い還元率が魅力です。一方で還元率を突き詰めようとすると一度に10,000円以上の課金が求められます。これらのことから

  • 1年に数十冊以上の漫画を読む人
  • できればシリーズごとなど一度に買い切る人
  • 多くの出版社の漫画を1つのサイトでまとめたい人
  • キャンペーンの試し読みを通して購入したい人

にオススメのサービスだと判断しました。

以下会員登録の手順や強み、課題点についてまとめています。

まんが王国とは

株式会社Beaglee(東証プライム上場)が運営するサービスで、電子書籍の漫画を専門としています。16年に渡って経営されており、スマホ流通前から続いている老舗です。

2022年の7月に累計ダウンロード数18億冊、総会員数650万人を突破しました。

毎日最大50%の還元率

特にイベントの無い日でも最大30%のポイント購入還元と最大20%のポイント使用還元を実施しています。これらを全て活用することができれば、毎日最大50%の還元率を実現できます。

ポイント購入還元による還元ポイント一覧

金額/円(税込)還元ポイント/pt.ポイント還元率
2,200502.5% (2.3%)
3,3001505% (4.6%)
5,5004008% (7.3%)
11,000150015% (13.6%)
22,000400020% (18.2%)
33,000900030% (27.3%)

※クレジットカード決済およびPayPay決済

ポイント使用還元による還元率一覧

使用ポイント/pt.還元ポイント/pt.累計還元ポイント/pt.ポイント還元率
6,0005005008.3%
12,0001,0001,50012.5%
20,0002,5004,00020%
30,0002,0006,00020%
40,0002,0008,00020%

※1日の使用ポイントが一定値に達したときに付与される

3,000作品以上の無料試し読み

新作から名作まで3,000冊以上、じっくり試し読みを実装しています。また2022年10月19日時点では様々な特集が行われていました。一部を下に引用しています。

キャンペーンの中には3冊無料のように結構読ませてくれる作品もあり、判断するのに十分だと考えました。

  • 命をありがとうーー『ギフト±』堂々完結!ニチブンコミックスフェア
  • 「明日、私は誰かのカノジョ」新刊配信記念フェア!!
  • 「古見さん」「魔王城でおやすみ」「あおざくら」ほか 大人気サンデー新刊フェア
  • 衝撃作『she is beautiful』1巻発売記念!謎が謎を呼ぶ物語キャンペーン!!
  • 集英社青年コミック新刊キャンペーン!
  • イチオシ異世界&ファンタジー コミック新刊配信キャンペーン!

2つの料金形態

まんが王国では2つの料金プランがあります。1つは都度ポイントを追加する形式、もう1つは月額コースによる課金方針です。いずれも金額を入れれば入れるほど還元率は高まる仕様です。

月額料金を変更する際は、Myページの「月額コース削除」より、今の月額コースを削除してからになります。ポイント追加の取り消や金銭へ戻すことはできないため、最新の注意を払わなければなりません。

課金のし過ぎによるポイントの期間切れにも注意してください。有効期限は付与された日が属する月の5か月後の月の末日までとなっており、具体的に2022年10月1日~31日に課金した場合2023年2月28日となります。

支払方法多数

まんが王国は3つの特長の1つに支払方法の多さを挙げていました。具体的な内容は次のようになっています。

  • クレジットカード払い(VISA, JCB, MasterCard, AMERICAN EXPRESS)
  • キャリア決済(docomo, au, Softbank ※携帯電話のみ利用可)

以下ポイント購入時にのみ使える方法

  • PayPay
  • 楽天Pay
  • atone
  • Amazon Pay
  • LINE Pay
  • Apple Pay
  • WebMoney

比較として、古参の電子書籍販売会社であるebookjapanの支払い方法についてまとめました。改めて比較すると〇〇Payの利用に積極的な姿勢が伺えます。

  • クレジットカード払い(VISA, JCB, MasterCard, AMERICAN EXPRESS, Diners Club)
  • キャリア決済(docomo, au, Softbank)
  • PayPay
  • WebMoney
  • BitCash

会員登録から退会まで

まんが王国で無料の試し読みをするだけであれば、会員にならなくても問題ありません。しかし有料漫画を買いたい場合や、マイページの機能を使いたい場合には会員登録が必要となります。

この項目ではおよそ2分の作業を見ていきます。

会員登録の方法

  1. ヘッダーの会員登録アイコンをタップ
  2. (携帯電話の場合)ログイン方法をメールアドレス、LINE、携帯電話会社IDから選択する
  3. (パソコンの場合)メールアドレス、Twitter、Apple、楽天IDから選択する
  4. (メールアドレスの場合)メールアドレスとパスワードを入力すると、アドレスに登録用のメールが送信される
  5. 登録用のメールにてURLを踏む
  6. (引き継ぎコードを持っている場合)コードとパスワードを入力

たった3ステップで完了します。還元率を重視する場合はメールアドレス認証がオススメです。メールアドレス認証かつ月額クレジットカード決済が最も高くなります。

退会する方法

試してみても合わないと感じたときや、ログイン方法を変更するときなどに用いてください。ただし退会すると購入した漫画やポイントが無くなってしまう点に注意です。

手順はログインした状態で「Myページ」から月額コース削除を選択。全コースを削除した後、アカウント削除を選択するだけです。

サービスの強みと課題点

強み1:圧倒的な還元率の高さ

まんが王国では課金方法を活用することで平常時でも最大50%の還元率で提供しています。不定期に開催されるキャンペーンを活用することで、ポイント購入60%還元+ポイント使用還元20%の合計80%還元を成し遂げました。

まんが王国でしか使えない制約を課すことで、異常ともいえる還元率を実現しています。約5か月の有効期限が決められているので、忘れないように注意してください。

強み2:ラインナップの多様性

まんが王国は良くも悪くも大手出版社と強い繋がりはありません。出版社の種類も多種多様で、絵柄もばらばらとなっています。理想的な漫画もあれば、どうしても絵が受け付けない漫画もあるかもしれません。

参考に2022年10月の月間ランキングを掲載してみました。Best10で掲載雑誌が全く被らないくらい、統一感がありません。少年少女などの対象年齢やジャンルも多様性に満ちていました。

まんが王国でしか見られない限定作品と、メディアミックス化され大衆に知れ渡った作品が共存した稀有な空間となっています。

  1. 宝石の娘と異能の王子(まんが王国コミックス)
  2. アンサー(Cookie)
  3. キングダム(週刊ヤングジャンプ)
  4. ONE PIECE モノクロ版(週刊少年ジャンプ)
  5. 十字架のろくにん(別冊少年マガジン)
  6. 暁のヨナ(花とゆめ)
  7. アオアシ(ビッグコミックスピリッツ)
  8. その着せ替え人形は恋をする(ヤングガンガン)
  9. 31番目のお妃様(B’s-LOG COMICS)
  10. サレ妻シタ夫の恋人たち 分冊版(BELOVEWebコミックス)

賛否両論:広告問題

まんが王国の広告は、一度見ると当分忘れられないと評判です。インパクトの強さはネット広告で随一ではないでしょうか。

過激な方針ゆえに炎上も日常茶飯事です。2022年10月には検索中にエロ漫画が出たと画像と共に載せたツイートが、500リツイート、3200いいねを得ました。

この問題は「まんが王国が全面的に悪いから廃絶する」派と「代理店に委託して知らなかったのではないか」「いつもの事」派が対立しており、「そもそも広告に出す漫画を選べ」という真っ当な意見も出ています。

まんが王国独自の作品にも優れた作品は数多くあります。Twitterでキーワード検索をしたとき、作者の方々が出している広告は普通なのです。良作も揃えてあるのだから自信を持って広告に出す内容を選んで欲しい、1読者としてそう考えています。

課題点1:課金のタイミングが肝心

まんが王国最大の問題は課金のタイミングです。なるべく高い還元率を実現するためには、ポイントをまとめて購入する必要があります。都度ポイントを購入する場合は税込33,000円、月額コースであれば税込11,000円が必要です。

またポイントを使用する際にも注意が必要です。累計使用額によるボーナスは1日ごとにリセットされます。還元率20%に達するためには20,000ptの使用が求められています。さらに還元率UPキャンペーンは不定期開催です。

欲しい本があるけど一緒に買う漫画がないから諦める、キャンペーンがいつ来るか分からないから待機する。月に漫画を数冊読むくらいの人だと、このような状況に陥りやすい設計になっています。

課題点2:一手間かかる変更・退会設計

もう1つ気になった点は〇〇を変更するときの動線です。

例えばログイン方法をLINEからメールアドレスに変更したいとします。このとき一度データ引き継ぎコードを発行して退会、1から会員登録をし直す必要があります。このときにも月額コースを削除しておかないと二重に請求されるおそれがあります。

他にもデータ引き継ぎコードが30日しか持たないことや、会員登録完了後には入力できなくなることなど一手間かかる設計をしていました。

引き継ぎコードを発行せずログインできなくなってしまった場合、メールアドレスが登録されていればこちらから発行できます。還元率以外にもこの仕様から、メールアドレスで登録することをオススメします。

まとめ

  • 1年に数十冊以上の漫画を読む人
  • できればシリーズごとなど一度に買い切る人
  • 多くの出版社の漫画を1つのサイトでまとめたい人
  • キャンペーンの試し読みを通して購入したい人

まんが王国の特徴、会員登録・退会の手順、強みと課題点の3つに分けてまとめてきました。CHECK内に1つでも当てはまる人にオススメのサービスと結論付けます。

還元率の極限を追い求めると大変ですが、購入時10%+使用時10%であれば単発で約5,500円となります。20%でもebookjapanなど他サービスと比べて十分な水準です。シリーズを通して買えばお得になると考えます。

どんな出版社の作品があるか、まずは会員登録が必要ない「じっくり試し読み」を見てから判断すると良いかもしれません。

まんが王国を試してみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました