2018年10月一覧

森見登美彦「ペンギン・ハイウェイ」少年は世界の果ての不思議に挑む

未知と既知が目まぐるしく変わる世界で、あなたは昨日のあなたよりも偉いと言い切れるでしょうか。今回紹介するのは森見登美彦作「ペンギン・ハイウェイ」です。子どもだからできた「現実に囚われない思考」が鍵となった、不思議にのめり込む研究者としての側面と平均を知らない小学生らしさの両方が合わさって魅力的に映る作品といえました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告