2018-04

大衆小説

辻村深月「島はぼくらと」 小さい島の深いつながり

島はぼくらと (講談社文庫) posted with ヨメレバ 辻村 深月 講談社 2016-07-15 Amazon 楽天ブックス e-hon 概要 あらすじ 人口3000弱の島...
大衆小説

今村夏子「星の子」 ふしぎな宗教に魅入られた両親の下で

あらすじ 『金星のめぐみ』をきっかけとして宗教にのめり込んでいく両親と、それを不審に思い子どもを遠ざける周囲。親のついでで避けられても友達ができ、他の人と変わらず恋をして、そして消えていく。生まれたときから宗教に浸かっていたちひろの視点か...
おすすめ本

湊かなえ「告白」 教師として生徒の殺人を許せるか

『これからの「正義」の話をしよう いまを生き延びるための哲学』(2010)を始め、立場による人の倫理観を問う書籍は数多くある。堅苦しい言葉を並べた哲学書から、子どもや児童に向けた絵本まで、それは多くの人に向けて売られている。 今回はそ...
その他

6年目からの黒猫のウィズのはじめかた

2012年頃から広まったソーシャルゲームですが、わずか数年で途方もない数へと成長しました。しかし、現れては消えていくゲームに時間が割けるのでしょうか。 この記事は、先月に5周年を迎えた長寿作品「魔法使いと黒猫のウィズ」について取り上げ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました