【黒猫のウィズ 備忘録】黒ウィズグランドフィナーレ_Part 1

この記事は約8分で読めます。

「魔法使いと黒猫のウィズ」のメインストーリー完結記念で行われた「黒ウィズグランドフィナーレ」の備忘録です。数多くの掌編で、異界間の交流が描かれています。とあるイベントにて、この時をきっかけとするもの、伏線を回収するものがあったため、登場人物などをまとめています。

本項目ではステージ1~ステージ4(2021/08/05公開)を取り扱っています。

※スクリーンショットはいずれも株式会社コロプラに帰属するものであり、当記事はこれを侵害する意図で制作されたものではありません。

※イラストおよび写真はイメージです。

ステージ1

「パーティは楽しむぞ。ガキだからな」……ヴィタ・バビーナ

心にガキを持つ者たち

呪術の対象者だけでもこれだけいる。観客も含めると倍近く。

  • キワム・ハチスカ(幻魔特区スザク)
  • トキオ・ネジヅカ(幻魔特区スザク)
  • スミオ・ネジヅカ(幻魔特区スザク)
  • ミュール(幻魔特区スザクⅡ)
  • アトヤ(幻魔特区スザクⅡ)
  • コベニ(幻魔特区スザクⅡ)
  • ヴィタ・バビーナ(SUGARLESS BAMBINA)
  • マグエル(Birth Of New Order)
  • シリス(Birth Of New Order)
  • グリット(響命クロスディライブ)
  • イノジョ(時の流れに追戌かれ、年亥もなく涙した。)
  • テオドリク(決戦のドルキマス)
  • インフェルナグ(黒猫の魔法使いのお気に入り精霊、通常は星サイズ

「子供の姿になる」呪術を使えるヴィタ・バビーナの呪術お披露目会。心のどこかにガキっぽい要素があれば有効である(テオドリクには無効)。メタとしては、こどもの日大魔道杯(2021.5)や過去イベントの絵がある人にのみ効いている。ただし長続きしない。

生物を縮小できる、弱体化できることから戦術的価値は高めと評価された。

夢と現の昔話

  • アフリト(黄昏メアレス)
  • ヨミビトシラズ(八百万神秘譚4)
  • ロザリア(MARELESS 夢現の蝶)
  • ノクス(MARELESS 夢現の蝶)

ヨミビトシラズの力にて成し遂げた一夜の奇跡。封印されていたノクスや管理し続けているアフリトにとってみれば、200年ぶりの再会である。

いろいろ黒ウィズ1

  • ルフ(冒険と探求のある異界)
  • ラト(冒険と探求のある異界)
  • ティルリカ(SOUL BANKER Out of Control)
  • リニーダ(SOUL BANKER Out of Control)

森の精を守る巫女であった姉妹と、神様の初対面。ルフとラトは「冒険と探求のある異界」にいる昼夜の神様である。諸事情で光が強い姉ティルリカは昼のルフ、元お姉ちゃん大好きで後悔も残るリニーダは夜のラトと気が合った。

  • イルーシャ(喰牙RIZE)
  • ファルク(喰牙RIZE)
  • ヒサメ(和の国)

死界に通ずる姉組とツッコミ役の弟の組み合わせ。ヒサメは弟の死で塞ぎこんでいたが、回復傾向にある。姉弟との話を機に、弟への土産話を増やそうと意気込んだ。

ステージ2

「面白えとこに呼んでくれたな、魔法使い」……ラディウス・レヴィス

Dark Sun Blood

  • ラディウス(喰牙RIZE)
  • <紅き黄昏>クルス・ドラク(魔界)
  • シューラ(喰牙RIZE)
  • クィントゥス(魔界)

ダーク・サン・ブラッドにまつわる2人と付き添い。技名と食べ物の両方が存在しており、食べ物の方は「おはぎ」である。ルシエラの大好物で、皇界へのお土産に持って行ったほどである。

余談:グランドフィナーレの食事の1/3はクルス(ドラク領)によって用意されている。

剣士の邂逅

  • 徹剣エッジワース>ゼラード(黄昏メアレス)
  • ”剣聖”アシュタル(覇眼戦線2)
  • ルミア(覇眼戦線2)
  • ラスル(不明、イベント出演なし)
  • ミナカ(和の国)

剣の使い手たち(連れ添いのルミアを除く)の集合地。ゼラード曰く、アシュタルは別格の使い手とのこと。剣聖のワードに引っかかったラスル・ミナカがアシュタルを追いかけた。

友への想いを背に負って

  • オーギュスト(不明、称号は魔銃剣帝)
  • ラギト(黄昏メアレス)

テオドリクに騙されてパーティにやってきたオーギュストが、ラギトに話しかけられるワンシーン。共通点は失った親友のために戦っていること。

ラギトは故郷から出られない事情があったが出席できた。オーギュストが求めるのは「人間を素体とした魔獣兵の討伐」、半人外ダイトメアとの出会いが帰るものは大きそうである。

ステージ3

「異界の魔法は、とても参考になりますね」……ミネバ・クロード

雷撃魔法戦闘術

  • ミネバ(神竜降臨、本能と力が全てを支配する異界)
  • リフィル(黄昏メアレス)

雷属性の魔法を使う2人の特訓風景。雷属性の精霊は数多いが、実は「黒猫のウィズ」内で純粋な雷使いは数人しかいない。威力重視とサポート重視、闘う環境の差で身についたものが違う2人は、立ち合いによって相手の業を盗んでいく。

いろいろ黒ウィズ2

  • アデレード(心竜天翔、本能と力が全てを支配する異界)
  • キャナル・エアガイツ(空戦のドルキマス)

竜を友達とする組み合わせ。アデレードは竜から継承された力を使い、キャナルは竜に乗りともに戦う。異界ごとの考え方の違いにまた驚かされるアデレードであった。

  • ウィジェッタ(響命クロスディライブ)
  • ヤチヨ(幻魔特区スザク)

解析班繋がり。一心同体のAI「ガーディアン・アバター」に興味津々のガジェットマニア。ウィジェッタの異界では、過去にAIが文明を滅ぼしかけたことがあり、高度なAIの開発が禁止されていた。もっと機械機械したものが欲しい彼女は一旦シキ(ヤチヨのアバター)の提案を断ったが、エクスマキナ(スミオのアバター、戦闘機型)を見て心を躍らせる。

  • カルマン(メインストーリー12章)
  • サージュ(SOUL BANKER Out of Control)

己のルールを貫く者たち。方や殺し屋、方や誘拐スカウト2人とも正義を持ち裏社会と関係を持ち続けている。しない選択を行う、黒猫のウィズのキーワードを実行した人たちである。

空に生きる者たち

  • ハルトゲビス(ナハト・クレーエ号船員)
  • ナディ(ナハト・クレーエ号船員)
  • ベティナ(ナハト・クレーエ号船員)
  • カルステン(ナハト・クレーエ号船員)
  • カルディア(メーディウム商会、冒険と探求のある異界)
  • カンパニューラ(メーディウム商会、冒険と探求のある異界)
  • メーディウム(メーディウム商会、冒険と探求のある異界)
  • アトス(メーディウム商会、冒険と探求のある異界)
  • ネームレス(メーディウム商会、冒険と探求のある異界)
  • シャーノ(メーディウム商会、冒険と探求のある異界)

空賊ナハト・クレーエ(リーダー不在)とメーディウム商会、飛空艇を持つグループの出会い。外に飛空艇があるらしいのだが、異界を移動できる交通手段は限られる設定と矛盾している気がする。彼らは飛空艇ごとテオドリクの船に乗ってきたのだろうか?

ステージ4

「良い宴ですね。招いていただき、大変うれしく思います」……ミカエラ・セラフィム

再会の境界騎士団

  • ロベルト(境界騎士団)
  • ルードヴィッヒ(境界騎士団)
  • セドリック(境界騎士団団長、唯一のA精霊
  • アネモネ(境界騎士団副団長)
  • オルハ(境界騎士団、オルハレポートまだですか
  • エステル(境界騎士団)
  • ラディウス(喰牙RIZE、2-1ぶり)

元境界騎士団のラディウスの帰還。クエス・アリアスでの2年で、11年経ったラディウスは「今なら勝てるかもしれない」と豪語する。

彼らは全員現在地と異なる異界の出身であり、異界渡りの技術によって帰れる可能性がでてきた。とはいえクエス=アリアスの歪みは不安定なままで、世界を守るために留まることを決意している。

マッスル・ミーティング

  • マスク・ザ・ゴールデン(ゴールデンウイーク記念精霊、クエス=アリアス)
  • ドゥーガ(メインストーリー5章、クエス=アリアス)
  • ゼドー(追憶のレディアント)
  • ハチノジ(クエス=アリアス、8周年記念精霊)

名前通り、筋肉自慢が筋肉について語り合おうとするだけ。

いろいろ黒ウィズ3

  • シーヴル(ぽっ! かみさま2)
  • アニマ(神竜降臨、本能と力が全てを支配する異界)
  • エニグマクローバー(からふる!エニグマフラワーズ)
  • カルディア(メーディウム商会、3‐3ぶり)
  • ティマ(新説桃娘伝Ⅱ)

前半はごろごろのマスコット枠、一心同体のミネバが戦っているのだが手伝わなくてもいいのだろうか。

2つ目はアンドロイド枠、「判断に根拠がない」ヒトあるあるを語り合理性の塊になることを期待しているが、彼女たちが非人道的なので果たして相容れるのか。ティマに至っては人類を滅ぼすつもりである。

ツインズパーティ

  • メル&マナ(不明)
  • ミカエラ(訣別のクロニクル、天界)
  • イザーク(訣別のクロニクル、魔界)
  • クー&ルー(蒼穹のストライカー)
  • ミミ&ララ(天界)
  • ニル・メルフェゴール(魔界)
  • エル・メルフェゴール(魔界)
  • レモネヱドウジ&ラヰムジュウシャ(八百八町)
  • トルテ&ストル(Abyss Code07)
  • ウッド&リーリ(大魔道杯with境界騎士団)
  • アイ&アイ(追憶のレディアント)

仲良し兄弟、双子組を集めたもの。特に天使(父)と悪魔(母)の間に産まれたミミ&ララはミカエラ・イザークにお世話になったことがあり、姉弟に再会を喜ばれた。詳しくは3900万キャンペーン(4周年記念)のエピソードで語られている。

メルフェゴール姉妹は時期魔王候補(原文ママ)なのだが、魔王相手は荷が重かった。エルが指した「緑色の芋虫みたいなヘンな生き物」はエニグマクローバー(ステージ4-2)の関係者。ミミ&ララ、ニル&エルはヘンな生き物を見るために去っていった。

代わりに来たグループはマゾヒスト&サディスト。仲良し……ではあるのだが、人それぞれでまとめるレベルではない。

グランドフィナーレまとめ

【黒猫のウィズ 備忘録】黒ウィズグランドフィナーレ_Part 1
「魔法使いと黒猫のウィズ」のメインストーリー完結記念で行われた「黒ウィズグランドフィナーレ」の備忘録です。数多くの掌編で、異界間の交流が描かれています。とあるイベントにて、この時をきっかけとするもの、伏線を回収するものがあったため、登場人物...
【黒猫のウィズ 備忘録】黒ウィズグランドフィナーレ_Part 2
「魔法使いと黒猫のウィズ」のメインストーリー完結記念で行われた「黒ウィズグランドフィナーレ」の備忘録です。数多くの掌編で、異界間の交流が描かれています。とあるイベントにて、この時をきっかけとするもの、伏線を回収するものがあったため、登場人物...

コメント

タイトルとURLをコピーしました