2018-07

理工学

新井紀子「ロボットは東大に入れるか」AIのできること、できないこと

電王戦において将棋でプロに勝ち、計算処理能力はとっくの昔に人の限界を超えています。融合するのか、それとも破滅を招くのか。彼らが将来にどう変化するのか、今日さまざまな著名人が議論しています。 新井紀子作「ロボットは東大に入れ...
大衆小説

誉田哲也「世界でいちばん長い写真」広がる少年の世界

……でも、おそらくこの感動は、一生に一度きりのものになると思うから……君たちだけでやってごらん。私はここで、楽しみに待っていることにするよ」 僕は、おじさんから受け取った、細長いフィルムの箱を見つめた。 一生に、一度きりの、感動――...
大衆小説

新谷亜貴子「ゆずりは」人はなぜ死ぬのか

旅立つ命を想い、一人でも心からの涙を流す人がいれば、それこそが、その命の集大成なのだ 203ページより引用 生きている以上死なないものはありません。生きた人ではなく死んだ人に向けた仕事もあり、どんな状況でも働くことが求め...
二次創作

【バンドリ二次創作紹介】幼馴染から進みたい思い

幼いころから親の繋がりや近所といった理由で関係がつくられました。かつての関係を私たちは大きくなってから幼馴染と呼んでいます。しかし、当時何を思っていたのかを知ることもなく、関係が自然に消えてしまうことも多い間柄ともいえます。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました