人の気持ちを可視化する【引用写真集2】

写真ACからの引用写真を紹介するカテゴリ、2回目の更新になります。

今回は「人の気持ちを可視化する写真」と題して、一場面の感情を捉えた写真を掲載しています。どんな時でも現れる感情ですが、それを人に伝えることは非常に難しいものです。写真はそんな一時の感情を客観的に閉じ込めてくれる……かもしれません。

作者への感謝の気持ちとともに、写真の情報と一言コメントを書きました。

(上記の画像を踏むと、引用先のトップページに移動します。今回から利便性の為、各画像のアドレスにリンクを結んでおきましした。が、アフェリエイトの条件ではトップページに飛ばさない限り報酬は発生しないようですので……開発が完了し次第、上記の画像は削除する方針です)

手の中のハート

概要

アドレス:https://www.photo-ac.com/main/detail/322913?title=手の中のハート&selected_size=s

クリエイター:チョコラテ

ダウンロード数:3837回

あなたへのおくりもの

雪のような服を着た方からのプレゼントは、純白のハートでした。チョコラテさん作の写真になります。ハートの清潔感を優しく持ち上げる両手、背後の素朴な木目も高ポイントだと。

伝えたいのは感謝か、それとも恋慕か。とにかく透き通った心を伝えたいときにおすすめの一枚です。

当ブログでは「少女は卒業しない」(後編)にて使用しています。別れの日、各々が感情を相手に表明する最後の機会。その穢れのない思いと写真がマッチしていたためです。

テクノロジーイメージ【ブルー】

概要

アドレス:https://www.photo-ac.com/main/detail/767189?title=テクノロジーイメージ【ブルー】&selected_size=s

クリエイター:きなこもち

ダウンロード数:2372回

光る道筋

最適化計算。最も正しい道筋を選ぶ行為は、本来高度な演算能力を要します。だからこそ最適な道と信じて突き進むリーダーシップ、リーダーを支え最初の協力者になるパートナーは重宝されます。

スーツ姿の人が一つの道を指し示す、きなこもちさんの作品です。複雑な幾何学回路の解を示すこの写真が表すのは、「尊敬」と「集中」でしょうか。

持論を述べるときに便利なので、「二次創作と法律」などで使用しています。

子供達の想像力

概要

アドレス:https://www.photo-ac.com/main/detail/1017470?title=子供達の想像力&selected_size=s

クリエイター:acworks

ダウンロード数:942回

無縫の想像力

天衣無縫という四字熟語がある。「詩や文章などに、技巧のあとが見えず自然であって、しかも完全無欠で美しいこと。また、そのさま」(デジタル大辞泉)という言葉だが、純真で無垢なさまという意味も持っている。

子供だからできる、秩序に囚われない無法の想像力を映した写真になります。右から「運転」「音楽」「果物」「衣服」「恐竜」と共通点が見事にありません。感情は「無垢」「夢想」といったところでしょうか。

このブログでは「中小二次創作投稿サイト、スコップサイトのおすすめ5選」にて、アイキャッチに使用しました。中小だからこその特長を示すのに、無垢な写真は丁度いいかと考えました。

傾いたビル群が見える場所で手をつなぐ男女

概要

アドレス:https://www.photo-ac.com/main/detail/965576?title=傾いたビル群が見える場所で手をつなぐ男女&selected_size=s

クリエイター:acworks

ダウンロード数:672回

”現在”からの脱出

うっそうとした森の中から、川を飛び越えて街へと飛び出す。1人では厳しくとも2人いれば怖くない。もしくは既に潰えた世界を見守る2人なのかもしれない。

初見ではどちらなのか判断に迷う一枚になっています。感情は前者であれば「勇気」や「脱出」、後者であれば「傍観」や「真実」「対面」でしょうか。

因みにタグに「地震」「終焉」「再建」とついているので、作者の思想は後者であることが伺えます。自然が再び息づいた世界で残されたビル群をどうするか、物語のあらすじになりそうな一場面です。

なおこの写真は引用予定であり、投稿時点(2018/1/22)では使っていません。

ライブ風景 16

概要

アドレス:https://www.photo-ac.com/main/detail/438547?title=ライブ風景16&selected_size=s

クリエイター:acworks

ダウンロード数:351回

輝く舞台と観客

光に包まれた舞台とそれを見つめる観客。ライブと言えばサイリウムを回す人々の印象が強いが……

野外ライブを待ちわびる人を映した写真になります。印象は「静観」と「期待」。ステージから観客席、観客席からステージを直線的に写す写真が多い中、この写真は横から俯瞰しています。人の胴体を映すことができるからこそ、容姿や動作が見える絵になっていました。

ブログ内では『「二度めの夏、二度と会えない君」紹介(後編)』で引用しています。バンドの夏フェスバイト編だったので、ライブ風景として採用しました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告